民商写真 玉川民主商工会 多摩川 街の夜景 ユニバーサルデザイン補助事業 町工場

さらば消費税、明るい未来ひらく年へ

 新春の寒風が吹く1月8日、玉川民商新年会を開き、会員、来賓含め61人が集いました。
 冒頭、あいさつに立った関会長は「私たちをとりまく状況はますます厳しくなり、この上、消費税の増税。この状況を打開するよう、いっそう会員同士の結びつきを強めましょう。今年もがんばっていきましょう」と呼びかけました。
 つづいて、新年会に寄せられた保坂世田谷区長からのメッセージ(下記)を若い会員さんが元気に読み上げました。

仲間と和気あいあい

 尾上相談役が乾杯のあいさつ。飲食業種の会員からの食べ物や、婦人部がていねいに作ったお稲荷さんなどに舌鼓を打ちながら、参加者同士、近況とお互いの健康を、和気あいあいと交流しました。
 また、世田谷民商など来賓から、消費税、重税反対のとりくみへの連帯と協力の温かいあいさつが寄せられました。

僕らの権利がまず最初 Yさん

 後半には、昨年から「桜の木伐採を勝手にすすめるな」と住民運動を熱心に取り組んでいる会員さんが、この間の報告と感想を話してくれました。

 世田谷区の「みどりの基本条例」には――世田谷にある樹木・緑の取り扱いは区が責任を負い、区長はその取扱いについての調査を公表し区民の総意を得て判断する――という素晴らしいものが書かれているんだけれども、それを読んでなきゃいけない行政の人たちが、「どっかに飾っておけばいい」と扱っている気がして、腹立たしい思いをしました。
 やっぱり、ぼくたちの権利がまずあって、それを守る行政があって、区→都→国、という正しい順番を実現してほしいなという気持ちに、あらためてなりました。

喜ばれる仕事誇りに3代目 Tさん

 また、奥沢地域で3代目としてがんばっている同支部長・Tさんが思いを語りました。

 祖父や父がやっていた「水道屋さん」という仕事。身体を使って、体を汚しながら稼ぎを得ている仕事は、子ども時代のぼくの目には印象は良くないように映っていました。
その印象が変わったのは、高校生の頃、親の仕事を時々は手伝うようになって、行った先でお客様から感謝の言葉をいただけるんです。その場で、「ありがとうございました」と、お客様からおっしゃっていただける。その頃から、家業に対して、誇れるようになりました。

増税中止を!

 今年10月引き上げ実施が迫る消費税問題。
 新年会では、事務局から消費税と「インボイス」の説明がありましたが、やはり複雑で首をかしげる人ばかり。
 また、大手が恩恵を受けている「輸出戻し税」の実態も会員さんが紹介。こんなに不公平な税制をどうする!?
 にぎやかで力みなぎる新年のスタートとなりました。

保坂展人・世田谷区長より、玉川民商新年会へ『メッセージ』

 新年あけましておめでとうございます。本日は、玉川民主商工会2019年度新年会のご開催おめでとうございます。また平素より、皆様には大変お世話になり厚く御礼申し上げます。

 現政権は発足以来、年金減額の前倒し・マクロ経済スライドの導入による年金額の引き下げ、本年10月予定の10%への消費税率引き上げなど、生活者にさらなる負担を求める施策を進めています。生活者の購買力が下がる状況の中、街の中小事業者の事業も厳しくなるばかりです。また軽減税率導入による経理事務の負担増や手数料負担が大きいキャッシュレス決済を中小業者に導入を迫ることなど、課題は山積みです。

 昨年、世田谷区では、区及び区内産業を取り巻く社会経済環境の変化を的確にとらえ、新たな時代のトレンドやニーズに対応していくことを目的として、平成30年度から10ヵ年を見通した世田谷区産業ビジョンとビジョン実現のための方針や施策等の策定をしました。新たな産業ビジョンの特徴は、「人の生活を豊かにし、地域を育む産業」「世田谷の特性を活かした多様な産業」「働く人が活躍できる機会の創出」を目指し、伝統的な産業である商業、工業、農業の枠組みにとらわれず、『福祉、環境や建設などを含めた、地域を支える多様な産業の育成を進める』としたことです。

 今、区内各地の商店街においても、厳しい経営環境の中、個人・家族経営の事業者が廃業により、減りつづけています。特徴あるお店が少なくなり、チェーン店・フランチャイズ店が増え、商店街の個性が失われていく状況です。こうした状況を踏まえて、世田谷区としても小規模企業振興基本法第7条の地方公共団体の責務にのっとり、街の中小業者の皆さまを応援するため、地域の産業が活性化するための振興策にひきつづき取り組んでいきたいと思います。
 最後に、貴会の平素からの相談業務や請願活動など中小業者の生活を守る地道な活動に心より敬意を表するとともに、貴会の益々のご発展を祈念いたしましてメッセージとさせていただきます。
  2019年1月8日        世田谷区長 保坂展人

民商へ相談

LINK
Copy Right(C)2015 著作権の表示All rights reserved.